有料老人ホームの選び方


有料老人ホームの選び方トップ >  有料老人ホームでのトラブル
promo-short
promo-long
promo-first-time

有料老人ホームでのトラブル

有料老人ホームでのトラブルとして挙げられるものは、費用の問題です。 費用の問題は最も多いトラブルで、入居する際に支払う高額な 入居一時金や、入居後に支払う介護費用、 さらに施設側から請求される不透明な費用などもあるようで、 トラブルに挙げられているようです。 民間事業者によって有料老人ホームが運営されるようになって、 入居者の方々に合った施設を選択しやすくはなったのですが、 施設によって金額や決まりごとが様々にありますから、 金銭や契約などのトラブルが増加しているのです。 有料老人ホームに入居する際に支払う入居一時金ですが、 そのお金がどのように使用され、もし途中で契約を解約した場合には、 返還されるのかどうかなど、契約前に細かく確認しておきましょう。 有料老人ホームの料金明細は、資料やパンフレットなどの 重要事項説明書に、記載が義務付けられています。 細かい部分まで良く読んで、分らないことがあれば質問し、 契約の前に全てを明確にしておくことで、トラブルは防げるでしょう。 有料老人ホームでの毎月の費用には、管理費や食費、家賃などがあり、 入居前に説明を受けるはずなのですが、トラブルが多々あるようです。 介護サービスを受けることによって、決まっている範囲外のサービスを 受けた場合に、特に費用が高くなってしまうようで、 そのことを互いに理解していない場合に、トラブルになるようです。 今受けている介護サービスが、介護保険適用なのかどうかを 常に確認しておくことも必要です。
有料老人ホームでのトラブル
サイト情報

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 有料老人ホームの選び方 All Rights Reserved.