有料老人ホームの選び方


有料老人ホームの選び方トップ >  有料老人ホームで受ける医療とは
promo-short
promo-long
promo-first-time

有料老人ホームで受ける医療とは

有料老人ホームに入ろうと考えている場合、 その施設の介護体制はもちろんですが、 医療体制がどのようになっているかも知っておく必要があります。 有料老人ホームでは、いくつかの病院と提携を組んでいる場合が多く、 一般的な医療サービスを受けることが可能です。 定期健診や健康診断、予防接種はもちろんのこと、 緊急時の対応などが行われていますが、リハビリなどを提供して 行っている施設もあるようです。 有料老人ホームのパンフレットなどの資料には、 協力病院や提携病院などの名称が掲載されていることが多いのですが、 診療科目が掲載されていない場合があります。 入居したいと考えている有料老人ホームの提携病院には、 自分が必要な診療科があるかどうか、もしない場合にはどのような 対応をしてもらえるか、などを確認しておくことが大切です。 また、有料老人ホームに入居してからの、通院時や入院などの対応も 確認しておく必要があります。 医療体制については、重要事項説明書に明記されているのですが、 それぞれの施設によって、対応が変わってきますから、 後々のトラブルを予防する為にも、必ず事前に確認しておきましょう。 有料老人ホームに入居している方に、医療行為が必要になるケースでは、 看護師や医師が常駐している施設であることが、重要になるのです。 医療行為は看護師や医師、家族だけが認められた行為です。 24時間体制で看護師などが常駐しているかどうか、 その体制が整っているかどうかを、事前にチェックしておきましょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 有料老人ホームの選び方 All Rights Reserved.